最近習い事として人気なのが、ボイストレーニングすなわちボイトレです。ボイトレとは簡単に言えば歌のレッスンで、声の出し方から歌う姿勢まですべて見てくれるため、歌い方を基礎から見直すことができます。一人でカラオケに行くという人も増えているなかで、歌がうまくなりたいと思う人が増えてきているようです。また人前で歌う機会があったときに、下手だと思われるのはいやですよね。そんな思いからか、ボイトレの教室の需要が増えているのです。しかしたくさん教室があり、どの教室を選べばいいのかわからないのも現実です。そこで、習い事としてボイトレを始めるときに、教室をどのように選んだらいいのか、ということについてポイントを押さえながら解説していきたいと思います。

レッスンの仕組みをチェックすべし!

ボイトレと一口に言っても、そのレッスン体系は様々だということを知っていましたか?マンツーマンレッスンやペアレッスン、グループレッスンまで教室ごとにクラスは様々です。マンツーマンレッスンは生徒一人に先生が必ず一人つくというもので、みっちり自分の歌い方を見てくれるため人気が高いです。一方で当然のことながら値段がかさんでしまうという理由からこのマンツーマンレッスンを避け、ペアやグループレッスンを選ぶ人もいます。値段はマンツーマンに比べてお値打ちですが、複数の生徒に先生が一人つくため一人ひとりを見る時間は少なくなってしまいます。そのためゆっくり上達したい人には適していますが、少しでも早く上達させたい人には不向きです。これらのレッスンの仕組みをしっかり理解し、どの教室がどの仕組みを取っているのかを確認し、自分の要望に合わせたレッスンを受ける必要があります。

発声練習をきちんとする教室を選ぶべし!

教室の中には、いきなり生徒に歌わせる教室もあります。しかし、歌うことに慣れていない生徒さんが突然全力で歌ってしまうと喉を傷めてしまったり、また無理して声を出すため変な発声法が身についてしまう可能性があります。そうならないために、まずはレッスンの初めにしっかり発声練習をしてくれる教室を選びましょう。しっかり発声練習の時間がとられているかを確認するためには、体験レッスンなどに行ってその教室の指導方針を直接確認することがベストです。普段発声練習をきちんとする教室では、歌うことよりもまずは発声をきちんとやることを重点においているため、体験レッスンでは発声練習をメインにやってくれるはずです。体験を受けて納得のいくレッスンが受けられたと思えばその教室に入会してよいでしょう。