ボイトレを習いたいと思うなら、まずボイトレ教室を決めなくてはいけません。ボイトレ教室の情報を集めるところから始めましょう。できるだけ沢山のボイトレ教室の情報を集めるのがおすすめです。その方が、教室間でさまざまな事項を比較検討しやすい為です。まずは、立地条件に注目して集めてみましょう。自分のライフスタイルから考えて、自宅の近くが良いのか、仕事帰り、あるいは学校帰りに寄るのかでも選ぶボイトレ教室は違ってきます。ボイトレ教室は、長く通うことになりますので、自宅近くにしても仕事帰り、学校帰りに寄るにしても、アクセスしやすい場所がおすすめです。レッスンに通う時間帯も考慮に入れましょう。夜に通うことになるなら、治安の善し悪しも大切なポイントです。

ボイトレ教室の探し方にはいくつかの方法がある

最近はインターネットで様々な情報が手に入るようになってきました。しかし、インターネットの情報は、必ずしも良いものだけがヒットするとは限りません。立地条件を絞り込んだら、近辺でボイトレ教室を歩いて探してみましょう。意外と沢山あることに驚くかもしれません。有名な教室が必ずしも良いとは限りません。こぢんまりとした、あまり宣伝もしていないような教室でも、良い先生がいる場合があります。ボイトレ教室は、雑誌でも探すことができます。雑誌ですと、沿線別に紹介しているので、探しやすいです。お月謝などの情報も記載されているので、比較検討しやすいです。また、知り合いにボイトレ教室で習っている人がいれば、話しを聞いてみましょう。どんな先生が教えているのか、料金体系など、実際に習っている人の話はとても参考になります。

教室を絞り込んだら体験または見学に行こう

ボイトレ教室の情報を沢山集めたら、その中から取捨選択していきます。教室を決めるに当たっては、お月謝などの料金体系やどんな先生が教えているのか、個人レッスンかグループレッスンか、そこの生徒さんはどんな道に進んでいるのか、発表の場はあるのか、などです。自分がボイトレを習うことによって、どうなりたいのか、目的も明確にします。趣味として習っていきたいのか、その道のプロを目指すのかで選ぶ教室は違ってきます。様々な角度から検証していくつかの教室に絞り込んだら、体験レッスンか見学に出かけてみましょう。体験レッスンは、無料または通常レッスンよりも安く受けられるようになっていることが多いです。教室によっては、数回にわたってレッスンが受けられるところもあります。実際に習ってみて、自分がここで学びたいという教室に決めると良いでしょう。

オーディション情報も随時更新中なので、是非ご確認ください。 音楽最大級サイトMUSICMANネットや、オーディション雑誌などに記事が掲載されました。 ソニーミュージックプロデューサー陣によるスキルチェックプログラムが人気!自分の強み弱みが分かります。 数々の実績を持つ安心のインストラクターをご紹介しています。 月額500円(税抜き)でソニーミュージックのオンライボイストレーニングが見放題! UTA-PLAで本格ボイトレを受けよう!